FC2ブログ
マドンナご飯会
昨日は、頼まれてた人妻雪絵AVのポップを渡しにマドンナへ(・∞・)/ <店頭に並んだ時をお楽しみにw  その後、いつもお世話になってるPさんとチーフP、広報の方と、美月AVが黒字でよかったネ(w)会も含め、ご飯してきますた☆

仕事の話よりは雑談会(= ̄ω ̄=)ノ  Pさんは戦国時代や日本軍とか戦う日本好きだったり、広報の方は神社仏閣系歴女だったり、意外な一面がおもろかったりw 

AV関係(雑談)では、業界のPさん方々でも、昨今の女優さんの美人度には驚きとか☆  それでも、見た目も可愛いくて性格もいいのに、売れなかったりする場合があるとかで、数字の伸びが何がきっかけになるのか、わからないモノでってな話もしてますた( ̄◇ ̄)

あと、今後AV化になった時は、メイキングなおまけ映像とか、提案しときますたわョ(・∞・)/ <ニーズは、そんな高くないかもだけど、女優さんの一面を知りたい方もいるかナ~とかw

ちょっと高めっぽい和食居酒屋特別メニューで、えらく美味かった( ̄◇ ̄) <ありがたや☆ ちゅうコトで、また次回(^0^)/  ではでは
【 2013/10/31 23:14 】

未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
<<ピンク2話UP | ホーム | プレミア!?( ̄◇ ̄)>>
コメント
--- ---

人妻雪絵AVにて、誰が主演するのか教えてちょんまげ
ホランチ秋 * URL [編集] 【 2013/11/02 14:03 】
--- ---

「裕美の放課後」のHAPPY ENDは納得できんですな。
葉山裕美が石黒文造の淫欲地獄から開放され、立川と結ばれようとしている時、
既に腹の中に石黒の子を宿してる展開なら、萌え萌えなのに。

もう一度、書き直して増補版を出して欲しい。

裕美は敬虔なクリスチャンなので堕胎はできず、憎んで余りある石黒の子を産まざるをえない。
裕美に惚れ抜いてる立川は悩んだ揚げ句、裕美の腹の子の父になる決意をする。

が、二人が結婚し、裕美のお腹がかなり大きくなった頃、石黒の逆襲が始まる。
石黒は権藤や克敏と共謀して立川を拉致監禁し、裕美を陵辱した時の録画ビデオを強制的に見せつける。

美しい白雪のような裸体を緊縛されて石黒の膝上に跨り、変態的に交合している裕美の狂態。
催淫薬効果で頭の中は肉欲しかない裕美は、ヨガリ狂いながら「私を妊娠させてください」と何度も繰り返している。

実は石黒が強制してその台詞を言わせているのだが、その部分は完全カットされていて、まるで裕美が自発的におねだりしているかの様に巧みに編集されている。

無論立川は、裕美のその別人の様な色狂いぶりの原因を知らない。
裕美の全身には催淫ゼリーが浸透していて、局部から菊門には催淫クリームが塗り込まれ、更に催淫ドリンクまで飲ませられての人格崩壊なのだ。
立川は裕美が媚薬漬けにされて姦淫しているとも知らされずに、ただ、そのおぞましい映像を見て、愕然とするばかり。

「ひひひ。見たとおりだ。
 裕美の妊娠は強姦されたからではなく、和姦の結果なんだよ。
 ああして縛られてるのも、裕美が自ら望んだからだ。
 なんせ、私を縛って犯してくださいと誘惑してきたのは、当の裕美なんだからな」

大嘘を立川に吹き込んで、裕美と別れさせようとする石黒。

「俺としても、何度も断ったんだが、なんせ裕美がしつこくてな。
 で、結局裕美の熱意に根負けして、俺達は一つになったわけだ」

画面では、裕美と石黒の濃厚な接吻が始まっている。
石黒が送り込む唾液を嬉々と飲み下している裕美。

「どうだ。アツアツだろ、俺達。
 俺と裕美のカラダの相性は抜群だからな。
 あ、そうそう。君はまだ知らんだろうが、裕美のアナルは俺によって既に貫通済だ。
 勿論それも裕美におねだりされたからだ。
 私のアナルも犯してくださいってな。
 君は裕美に騙されてるんだ。
 あの女の正体は、とんでもない嘘つきの淫売なんだぞ。
 その証拠が、このビデオだ」

画面を食い入るように見つめながら、石黒の大嘘を呆然と聞いている立川。
画面の中の裕美は、今度は「石黒さんの赤ちゃん欲しい。愛の結晶孕ませてぇ」と連呼している。
これも石黒に命じられたからなのだが、その部分は完全削除されているので、立川にはその詐術は見えない。
それに応じて「よしよし。可愛いぞ、裕美。孕めや、俺の子供孕めや」と呟く石黒。

一心不乱に交合している二人の下半身は、一時も休みなく卑猥にうねり狂っている。
その見事なまでにぴったり息が合った腰振りダンスは芸術的だ。
二人の結合部分の憎らしいまでの連動性を見せつけられ、立川の中に、裕美への憎悪の感情が爆発的に増殖していく。

とうとう石黒の大噴火が始まり、裕美は接吻されながら子宮深くに凄まじい迸りを受ける。
下半身を貪欲にクイックイッと揺り動かし、石黒が次から次へと放出する白濁を体内深くに導いている。
その淫乱ぶりに唖然とする立川。

長い長い射精がようやく終わっても、裕美と石黒はつながったまま濃厚な接吻をやめようとはしない。
二人は愛し合う恋人同士の様に、延々と接吻を続け、互いの舌を絡ませ合い、唾液交換をしている。
その姿を見て、立川は裕美との決別を決意する。

立川の表情からその意を読み取った石黒は、してやったりとほくそ笑む。

「君も本音では、俺の子の父親になるのは気が進まなかったのだろ。
 一度しかない人生だ。
 不本意な生き方はしないほうがいい」

それを聞いて納得したかのように頷く立川。

「俺と裕美は相思相愛だったのだが、つまらん事で仲たがいしちまってな。
 で、意地になった裕美が君を当て馬にして別れ話を切り出しただけなんだ。
 実は、俺と裕美は密会していて、今でも関係は続いてるんだよ」

ダメ押しの大嘘をつく石黒。
画面では二回戦が始まっており、再び裕美の悩ましい嬌声が、立川の耳に入ってくる。

A倉7 * URL [編集] 【 2013/11/02 18:35 】
--- ---

ボラン千秋さんへ すいません、まだ情報披露がでけないので、書けないです(・∞・)/ 11月の末頃には、紹介します。

A倉さんへ これはイイ! 大作、ごくろうさまです&ありがとうございますた(= ̄ω ̄=)ノ 勃起読みだ~ネw なると案だと、既に立川は蚊帳の外で、ざっと、A倉ストーリーの動画の中身をエロ妄想してますた( ̄◇ ̄) オホホ   A倉案だと、立川の挫折と、それによる裕美の挫折があって、そこからの教頭へエロ服従につながるカタチで、興奮っすわ~☆
なると * URL [編集] 【 2013/11/06 18:32 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naruto4848.blog100.fc2.com/tb.php/964-a4d52526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |